人は誰もが他人には言えない秘密を抱えているものです。
どんなに善人でも、四六時中頭の中が健全なわけではありません。
人柄からは想像もつかないようなことを考えていたり、妄想していたりするものです。
人には思想の自由が保証されています。
たとえ、反社会的なことであっても思うことは自由なわけです。
行動に起こすと犯罪になる可能性があったり、訴えられたりします。
人類に許されている究極の自由というのは思考の空間のみに適用されているといっても過言ではありません。

この思考の空間に個性がとくに顕著に表れると言われているのが、性癖や異性に対する思いです。
とくに性欲に関しては、人に言えばアブノーマルな印象を与えてしまうことから発言を控えているだけで、多くの人が頭の中でありえない理想を描いていることが珍しくありません。
普通を取り繕っているだけで、本当の自分というのがどういう人間なのか、時と場合によって客観的に分析できると思わぬ出会いに恵まれるかもしれません。
アブノーマルな出会いになるかもしれませんが、他人に言いにくいようなことを共有できるというのはそれだけで親近感が生まれます。
そこから満たされていく互いの欲求というのは、普通では物足りないほどの快感かもしれません。
たとえアブノーマルな関係であったとしても、それが二人の間で合意の上であり、他人に迷惑をかけるようなことでなければまったく問題はないわけです。

性欲があることは悪いことではない

そもそも、人間だけでなくほとんどの生物には性欲が備わっています。
それは子孫繁栄のための本能であり、まったく不健全なものではありません。
さらにその性欲を満たすために、基本的には恥ずかしいと思える自分の部分を相手にさらけ出す行為が必要になるわけです。
つまり、好きな人と出会って恋に落ちていくまではロマンティックなものだとしても、肉体関係を持つことになった時点で多少なりともアブノーマルな一面を持つことになるというメカニズムが既に備わっていると考えられます。
どんなに良い人と出会っても、それだけで魅力を感じるわけではありません。
人間として非の打ち所がない人であっても、まったく性的な魅力がなければ恋に落ちることはほとんどないわけです。
逆に、内面がそれほどタイプではなかったとしても、性的な魅力に満ち溢れていると相手にぞっこんになる可能性が高くなります。
満たされる出会いを求めるためには、多少はアブノーマルな面を受け入れることが大切だといえるでしょう。

女性が描く、理想の出会い

異性に対する欲求というのは基本的に男性の方が強いと言われています。
しかし、その対象範囲は浅く広いというのが一般的です。
もちろん男性にも好みというのはありますが、全く違うタイプの相手であっても性欲はきちんとわきます。
例外はありますがこの点こそ、女性とは一般的に異なる点です。

いわゆる、誰でもいいというタイプは女性には少ないと考えられています。
ただ、自分の身を許せる相手の範囲が狭い分、よりディープな理想を描くのが女性です。
実は出会いやエロスに関しても、男性が思うものよりも女性の方が濃厚な欲望を持っていることがあります。
そもそも女性は幼い頃から美的センスが優れています。
幼少期からお姫様を好きになる男性というのはあまりいませんが、女性は王子様に憧れます。
白馬に乗った王子様が自分を迎えに来てくれるというロマンティックな妄想をして、彼のためなら自分のすべてを許せるという想像をするわけです。
その感覚を大人になっても持っているからこそ、男性アイドルグループや韓流ドラマの女性のファン層が確固たるものとなっているわけです。
欲望のためならば貪欲になれるのが女性の特徴です。

通勤や通学の途中でタイプの人に出会ったとき、女性はアブノーマルな手段に出ることがあります。
たとえば通勤や通学で交通機関を使っている場合、わざと肌の露出の多い服を着て、タイプの相手に密着するわけです。
男性の方は偶然の出会いだと思っていても、それは女性の方が緻密に計算した必然的なものだったということも珍しくありません。
女性は出会いに関して必然性を作ることができます。
男性がいくら肌の露出の多い服を着ても、女性に興味を持たれる可能性は極端に低いといえるでしょう。
むしろ、嫌悪感を抱かせてしまい逆効果になってしまうことも考えられます。
そういう意味で女性は、自らが積極的になれば出会いをコントロールしやすい立場にあります。

男性は一般的にプライドが高いので、自分よりもレベルの高すぎる人にはあまりチャレンジしません。
ところが女性は様々な武器を持っているので、果敢に挑戦していきます。
女性が描く、理想の出会いというのはかなりハードルが高く設定されている傾向にあります。
女性の大好きな少女漫画などを読んでみると、出てくる登場人物は全員背が高く痩せていて、ハンサムです。
そういう男と必然的に出会い、恋に落ちていくというのが女性にとって理想ということでしょう。
そのためには自分のすべてを許してしまうという、アブノーマルな一面を持っているというわけです。